貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

Tポイント投資開始前のちょびっと確認。

 皆さん、ご存知だと思いますが、2019年春からTポイント投資が始まります。

現時点でのTポイントの状況とTポイント投資について再度確認をしました。

過去の記事についてはこちら↑

f:id:holyknightseiya1234:20190324130254p:plain

現在のTポイントの残高状況

 2019年2月2日時点でのTポイントの残高について記事にしてありました。

この時点でのTポイントの残高は15,882ポイントです。

 

ポイントの内訳は以下の通りです。

 

通常ポイント・・・15,276ポイント

期間固定ポイント(Yahoo!)・・・606ポイント

 

それから1カ月半ほど経っています。

現在の残高はこちらです。

 

f:id:holyknightseiya1234:20190324125204p:plain

1,664ポイントの増加です。通常ポイントだけで見ても、1,182ポイントは増加したことになります。

前回の記事から増やすためにしたことは

マネックス証券のポイントをTポイントにしました。

※NICOSのポイントはまだTポイントにはしていません。

モバTの登録で100ポイント獲得しました。

CCCのアンケートに答えて80ポイント入りました。

あとは今まで通り、YJカードをメインに使用したくらいです。

来月から貯まったポイントをSBIネオモバイル証券にて投資に回すことになります。

SBIネオモバイル証券

 Tポイント投資が始まると思われる4月直前にSBIネオモバイル証券にアクセスしてみました。

www.sbineomobile.co.jp「SBIネオモバイル証券準備会社」という名前でしたが、「準備会社」という名前が外れています。

f:id:holyknightseiya1234:20190324115601p:plain


 準備会社という名前が外れているということは、金融庁の登録許可が下りたようです。確認をしてみました。

f:id:holyknightseiya1234:20190324114223p:plain

「金融証券取引業者 関東財務局長(金商)3125号」

SBI証券のプレスリリースやCCCのニュースリリースには

※8 第一種金融商品取引業の登録完了後、商号変更し、営業を開始します。

となっていますので、営業開始直前ということに間違いはないと考えられます。まだ申し込み開始についてなどの記事などは出ていませんでした。

SBIとCCCのネオモバイル証券に関するニュース記事はこちら↓

取扱商品の確認

 SBIネオモバイル証券での取り扱われる商品は次の2つになります。

日本国内の個別株

ロボアドバイザーWealthNavi

上記2つの投資サービスになるようです。

 個人的な見解ですが、Tポイントを利用した購買データとリンクするということは「あなたへのおすすめ」という感じの投資先を提案してくるのではないかと考えています。ただ、個別株となると1ポイント=1円として投資ですので、単元未満株と変わらない投資方法になるのではないかと思います。そうであればやはりWealthNaviでの投資が良いのではないかと思います。

またスマートフォンだけで完結する取引環境とのことですので、アプリで行うようになるのではないかと思います。

終わりに

 近々、始まると思うので、しっかりチェックをしていきたいと思います。ポイント投資ですので、ポイントはあくまで買い物したときの副産物という感じです。ポイント還元と言っても、消費をしているため、無駄遣いをした場合、元本としてはマイナスだと思います。必要な消費からの還元であればプラスですが、元手資金は限られています。個別株かWealthNaviで投資をするかは実際に始まってから、検討をしたいと思います。

20190303093209