貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

上がり続ける株を買ったけど、ちょびっと恐怖心があり・・・

 前回の「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」を読んでからというもの、

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 「上がり続ける株を探して買って売ればいいんじゃないか!」と思い、即行動!どうなったのかという話です。

www.tyobit-diary.work

買って売った銘柄

 最近ガンホー(3765)がものすごく株価が急成長をしています。「上がり続けています。」

f:id:holyknightseiya1234:20190313212942p:plain

 なぜそんなに伸びる?と思い、調べてみると気になった記事を発見しました。

f:id:holyknightseiya1234:20190313213443p:plain

 SBI証券で主に取引をしていますので、SBIのニュース記事からの引用です。 海外では好調みたいですね。どんなゲームなのか気になります。

www.romelglobal.com

 ガンホーって「パズドラ?」正直ガンホーについてはあまり知りませんでした。パズドラを継ぐヒットだそうです。ちなみに財務状況を見てみると、売上高、営業利益、経常利益は軒並み下がっています。

f:id:holyknightseiya1234:20190313214313p:plain

  この手の業界は浮き沈みが激しいため、予想はわからないようです。そんなにヒットしているのならば、今年は伸びる可能性が極めて高いということでしょうか。それと自己資本比率80%越えは魅力かと思います。ゲーム開発会社だからでしょうか?従業員の能力さえあれば、あまり借金はいらないんでしょうね?

評価レポートを読んでみました。

投資ポイント

会社概要

スマートフォン向けゲームの企画・開発・配信が主軸事業。主力タイトルは12年2月投入のパズルRPG「パズル&ドラゴンズ」で、同タイトルは国内累計5,100万ダウンロード(DL)を突破(19年1月17日時点)するなど、国内のゲームアプリでトップクラスの人気を誇る。この他、PC向けオンラインゲームとして日本最大規模のオンラインRPG「ラグナロクオンライン」なども運営。子会社にオンラインゲーム関連事業の韓国グラビティ社の他、各種ゲーム開発のゲームアーツ(「グランディア」「ルナ」シリーズ他)、アクワイア(「勇者のくせになまいきだ。」他)などを持つ。(2019年2月21日更新)

業績動向

18年12月期の連結業績は、売上高921億円(前年同期比0.2%減)、営業利益266億円(同22.7%減)だった。主力の「パズル&ドラゴンズ」は減収ながらユーザー離れが落ち着き、10月から開催したイベントが奏功して第4四半期はMAU(月当たりのアクティブユーザー数)が前四半期を上回った。また、子会社が開発した新作アプリは配信地域の拡大により海外を中心に好調で、全体の売上高を支えた。一方、「パズドラ」は減少トレンドに歯止めがかかりつつも減収となり、新作配信に伴う費用もあって2ケタ営業減益となった。
19年12月期の連結業績予想は開示していない。会社側は短期的な事業環境の変化が激しいことなどから適正かつ合理的な数値の算出が困難としている。(2019年2月21日更新)

トピックス

普通株式10株を1株に併合

19年2月1日、株式併合を発表した。19年7月1日をもって、普通株式10株を1株に併合する。同社はスマートフォン向けアプリ「パズル&ドラゴンズ」のヒットにより株価が急騰し、13年から14年にかけて複数回にわたって株式分割を実施。18年末時点で9億5,200万株超と、東証1部の上場企業の平均と比較して約6.6倍も多い状況にある。足元では「パズドラ」の人気一巡とともに株価も低迷し、株価の変動も激しいことから、株式併合に踏み切ることとした。(2019年2月21日更新)

リスクファクター

主力タイトルの動向など

連結売上高のうち「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」関連の売上高が大部分を占めており、業績は事実上、同タイトルに依存。「パズドラ」人気が減退し、DL数の伸び悩みや月間アクティブユーザー数の落ち込みが顕著となった場合、同社の経営成績や事業が影響を受ける可能性がある。この他、個人情報の流出やシステムトラブル、プラットフォーム提供会社である米アップルや米グーグルの事業方針の転換などがリスクとして挙げられる。(2019年2月21日更新)

投資判断

18年12月期の連結業績は、売上高921億円(前年同期比0.2%減)、営業利益266億円(同22.7%減)だった。主力の「パズル&ドラゴンズ」はユーザー離れが落ち着きつつある。代わりとなるタイトルは見当たらないが、「パズドラ」のMAUも前四半期と比べると伸びている。年末イベントの効果で一時的なものの可能性もあるが、このまま一定の収益をあげられるようなら業績の下げ止まりもみえてくる。投資判断は「強気」とする。(2019年2月21日更新)

色々読んでみるとわかってくることがありました。気になるところがありました。

「株式併合」

株式併合 - Wikipedia

 まるでデノミネーションみたいなやり方です。10株を1株にするそうなので、1単元100株持っていても10分の1になってしまいます。資産価値は変わらないでしょうが、10単元持っていないと株主ではなくなる可能性があるということでしょうね。株主の管理コストの低減効果があるため、企業としては益になりますが、株主には不利益を被ります。株主でありたい人も買いまくっているのか!?その点は私にはわかりません。

デノミネーション - Wikipedia

やはりこの点も上がり続けている理由の一つなのでしょうか?

初心者がやっていけないやり方

 実はこれらを読まずに買って売っちゃいましたwチャートを見て「上がり続けている株」だったからです。

その結果がこれ↓

f:id:holyknightseiya1234:20190313212812p:plain

 チャートを見て「おー!これは上がり続けている株だから買ってしまえ!」という勢いで1単元購入。「やばい下がった!」と一瞬下がったので、せめて500円は儲かりたいと思い、370円の指値で売ってしまったという結果ですw実際に500円は儲かりました。

終わりに

 サラリーマンで初心者投資家は短期勝負には向かないですね。正直仕事中にひやひやしていました。やはり長期的な取引をしたほうが良いと考えました。今日の終値は387円・・・もう少し我慢していれば、まだ益は出ていたと反省しています。もう少し落ち着いて取引をする努力が必要です。評価レポートや財務分析も取引前によく見ることこれもしっかり学んでから投資を行うことも重要です。また買戻しを検討しようと思いますが、もう少しチャートの分析の仕方も勉強したほうがよさそうです。

 チャートの勉強はこれを読みました。 1度読んだときはまだピンと来ていませんでしたが、時間も経過したので、もう一度読み直してみようと思います。

株でゆったり月20万円。「スイングトレード」楽すぎ手順

株でゆったり月20万円。「スイングトレード」楽すぎ手順