貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

松井→SBIへ!平均取得単価を落とすためのちょびっとした秘策

 皆様、お疲れ様です。今回はかなり評価損を抱えてしまったMUFJHD(8306)とみずほFG(8411)の株をSBIへ移管させることにしました。参考にした記事は以下のブログからです。

www.baizou-net.com

株式移管

 株も仮想通貨のように証券会社の口座間を行き来させることができます。これを「保管振替制度(ほふり)」と言うそうです!

 仮想通貨の場合はウォレットのアドレスへ送付すると、そんなに時間がかからずに着金します。しかし株の場合はそんなに簡単ではありません。申請書を送って、現時点で口座に株がある証券会社での手続きになります。セキュリティの観点から仮想通貨のように簡単にいかない。つまり顧客資産の保護が第一であると考えられます。仮想通貨はその点で簡単すぎる・・・大丈夫なのか・・・?

移管させるに至ったわけ 

 なぜ移管させるに至ったのかというと、

「SBIでは単元未満で株を買うことができます。松井証券はできません。 」

著者には1単元で何度も株を買うほどの資産はありません。「ちょびっと」ずつの投資がスタンスなわけです。

 松井証券で1単元でがっつり買ってしまったことで、がっつり1単元買う方法でしか平均取得単価を下げることができないのが実情です。

 実際に「ほふり」を行う前の松井での資産状況になります。

f:id:holyknightseiya1234:20190206212743p:plain

これを見ると、個人的にはそこまで気にはしていませんが、

f:id:holyknightseiya1234:20190206221359p:plain

 ここ1年で比較的高値で買ってしまったのが理由です。初めて買ったのが「MUFJ」で次に「みずほFG」になります。

必要な書類

 松井証券から別の証券会社へ株式移管させるには以下の書類が必要です。

 

特定振替依頼書

https://support.matsui.co.jp/usr/file/attachment/acctrans_spe.pdf

書類は口座開設時に送付される文書を見れば書くことは簡単です。証券会社へ送るときは以下の宛名を普通の封筒に貼るだけです。

WEB返信封筒

https://support.matsui.co.jp/usr/file/attachment/reply_address_pob.pdf

 

書類送付後~移管まで

 封筒を送ったのは1月29日でした。当然のことながら、送ってすぐには反映しません1月30日時点のSBIの口座は以下のようになっています。株はNISAだけです。

f:id:holyknightseiya1234:20190206213427p:plain

2月1日に松井証券の口座は何もない状況になりました。

f:id:holyknightseiya1234:20190206213158p:plain

書類が到着して送付手続きを行っているということでしょうね。以下が2月6日のSBI証券の口座になります。無事に株が到着しました。

f:id:holyknightseiya1234:20190206214756p:plain

申請書の提出からおおよそ1週間くらいかかって完了したようです。

ほふり後に気付いてしまったこと

特定→NISAは不可

 SBIはNISAを利用して株式投資を行っています。「ほふり」で松井証券からSBI証券に移管させても、NISA預かりにはなりません!NISAで設定した口座から買ってないからです。預かり特定からNISAへ入れれば最高ですが、それが可能であれば、得をしてしまう投資家が多くなってしまい、NISAの趣旨に反してしまいます。

自前の管理表とネットでの残高の乖離

 実際にしてはいませんが、想像できる話です。特定とNISAとを合算して自前の管理表で管理したとしても、上記の画像でもわかるようにSBIでは特定預かりNISA預かりの2つが生じています。

SBIの管理が2つ

f:id:holyknightseiya1234:20190206223855p:plain

自前の管理表で合算した場合、管理が1つ

仮にMUFJ(8306)を単元未満で50株買ったとした場合、以下の通りです。

f:id:holyknightseiya1234:20190206223206p:plain

 これらを踏まえて単価が変わり、売却した場合はSBIの口座と自前の管理表で差が生じてしまうことになります。

終わりに

 初心者は「ほふり」を知らない方が多いです。移管したので、管理はずいぶんと楽になると思います。これを知っていれば著者も早く手続きをしていたのかも。。。わざわざ「ほふり」をしなくても、1単元で買って取得単価を下げればいいじゃん!って思うかもしれませんが、初心者の私にはそのような金銭的余裕がありません。少しでも下げるためには単元未満も手段だと考えています。

20190303093209