貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

「Excelに仮想通貨のレートを反映させる」ちょびっとした秘策!

 仮想通貨の管理で現在の通貨のレートをExcelに反映させることができれば今の保有している通貨の時価額がわかるため、管理が容易になるということを書きました。

holyknightseiya1234.hatenablog.jp問題はどのように反映させるかそのやり方を記載します。

~目次~~~

 Excelのバージョン

 先日PCを購入しまして、ダウンロードしたばかりなので、最新版ではないかと思います。ちなみにWindows Office Home and Business2016です。

f:id:holyknightseiya1234:20181129125736j:plain

WEBクエリのやり方

 まっさらなエクセルのシートを準備してください。

「データ」→「新しいクエリ」→「その他データソースから(O)」→「Webから(W)」の順に開きます。

f:id:holyknightseiya1234:20181129125903j:plain

WebからというURL入力画面が表示されます。

今回は・・・

仮想通貨レート・相場 時価総額順【リアルタイム更新】 - みんなの仮想通貨

のレートを反映させます。

f:id:holyknightseiya1234:20181129131038j:plain

 反映したいレートの画面のURLを入力またはコピー&ペーストしたら、「OK」ボタンを押します。するとナビゲーターが起動します。

f:id:holyknightseiya1234:20181129132830j:plain

 表示オプションのTable0~1の中身を確認します。各Tableをクリックするとテーブルビューに表示されるので一目見てわかると思います。今回は「Table0」がレートになっていますので、これを選択。「読み込み先...」をクリックします。

f:id:holyknightseiya1234:20181129133358j:plain

 「既存のワークシート」を選択、読み込みボタンをクリックするとシートに反映します。ちなみにこのままでは更新を自分で行わなければなりません。

 次は自動更新のやり方になります。

f:id:holyknightseiya1234:20181129133813j:plain

「デザイン」→「プロパティ」→「〇の部分」→「定期的に自動更新する」にチェック→「★★分ごと」→「OK」

★★は自分の好きなタイミングでいいと思います。著者はFXをやっているわけではありませんので、10分にしました。この方法では1分まで短縮できます。

このままではデータが大きいので不要な部分を削除したほうがいいと思います。

f:id:holyknightseiya1234:20181129134814j:plain

丸の部分をダブルクリックすると下記のようになります。

f:id:holyknightseiya1234:20181129134314j:plain

「列の削除」から通貨名通貨の価格(レート)以外の部分を削除します。削除後は「閉じて読み込む」をクリック。

 最後に別のシートに下記のように持ってくれば完成です。このとき、「=vlookup関数」を使うことをお勧めします。シートにレートを自動的に反映させる仕組みの完成です。

f:id:holyknightseiya1234:20181129135204j:plain

 著者はザイフトークンも保有しているため、ザイフのサイトから同じような感じで、価格を引っ張ってきました。どのような管理表を作るかはその人次第になりますので、自由に作ってほしいと思います。

f:id:holyknightseiya1234:20181129103921j:plain

終わりに

 初心者で一から行うには難しい説明かもしれませんが、画像を見ながらしていけば、できるやり方ではないかと思います。ただし、Excelで管理表の弱点があるとすれば、データが重くなるため読み込みに時間がかかってしまうということです。参考にしていただければと思います。

f:id:holyknightseiya1234:20181015205259p:plain