貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

トレカをヤフオクで売ってみた件!査定会社よりもちょびっとだけ上乗せできました。

 以前書きました記事の続きになります。学生時代に遊んでいたトレーディングカードオークションで出品して売れましたつまり、どのようになったかのか?そのレポートです。

www.tyobit-diary.work

オークションの出品について

 オークションは利用者が多いヤフオクを活用してみました。

auctions.yahoo.co.jp ヤフオクの仕方は様々なブログがありますので省略します。著者はYahoo!をメインで使用していますので、会員にはお得なこともあるようです。

 オークションに出品をする際には金額を設定しなければなりません。1円からでもスタートできますが、売りたい金額に届かない可能性もあり、それはリスキーです。著者は金額の設定は以下のとおりにしました。

 ①トレトクの返品のときに負担した送料

 ②トレトクの査定金額

 ③落札者へ配送するための送料

 ④ヤフオクの出品手数料

 ⑤これくらいは上乗せしたいという気持ち

この辺を加味して20,000円で出品を行いました。

商品説明の入力や写真をアップロードして後は売れるのを待つだけです。

 

f:id:holyknightseiya1234:20181106220935p:plain

f:id:holyknightseiya1234:20181106221146p:plain

 売れるまでの時間

  基本的に1週間ですが、売れなかった場合を考えて、自動再出品の設定をしておきました。ウォッチリストの追加人数を見ながら、気長に待ちました。落札までに3週間ほどかかったと思います。意外にも入札した方が2名ほどいたようです。売りたい希望価格が20,000円であったため、22,000円に増えたことはラッキーでした。

売れた金額は・・・

 

 通常の業者売却の査定では1万円ほどでしたが、手間をかけて自分で売ると査定以上のリターンを期待することができました。それだけ業者が儲かる仕組みということです。査定での返却代の1000円とオークション出品手数料と送料を差し引いても17000円ほどになるため、7000円は得をしたことになります

 課税関係についてはもちろんこれは譲渡所得ですので、非課税となります。ちなみに得た収益は投資に回してしっかりいきます。

終わりに

 時間と手間はかかりましたが、売れた金額は十分だと思います。メルカリもぼちぼち出品して、断舎利しながらお金に変えています。物によってはヤフオクも活用することで、上乗せを期待できると思いました。15年前に使っていた品物に価値はないと思っていましたが、マニアックなものであっても、現在も需要があるものは売れるということの証明だと思います。メルカリをやっていればヤフオクは簡単ですので、出品物によってはヤフオクの活用もオススメです。

 

f:id:holyknightseiya1234:20181015205259p:plain