貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

来春よりTポイント投資開始!ちょびっとだけ投資の醍醐味がスタートします

 著者はポイントカードはTポイントにほぼ集約をしています。Tポイント利用者には大変お得な情報がついに出ました!!!

www.itmedia.co.jp ここに来てようやくSBIとCCCがタッグを組んで、Tポイントでも来春から投資できるようになるとのことです。

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

後発のTポイント株式投資、dポイント・楽天と比べて「微妙」との声も

 現在のポイント投資

楽天とドコモの場合

 楽天ポイントやドコモのdポイントではポイント投資ができるということで、利用者もずいぶん多いと思います。また現金よりもポイントなので、投資に抵抗がある方には利用しやすい仕組みであると思います。

楽天ポイントでの投資・・・2017年8月から

ポイント投資サービス開始!!ポイントを使って気軽に投信積立 | 楽天証券

dポイントでの投資・・・・2018年5月から

dポイントによるポイント投資サービスおよびロボアドバイザーによる資産運用サービス「THEO+ docomo」の提供を開始 |NTTドコモ

 楽天の場合は1ポイント=1円として投資信託を購入する仕組みを採用しています。

dポイントの場合はポイントそのものでロボアドのTHEOに投資を行い、ポイント自体で投資を行う仕組みのようです。

Tポイントでの投資プログラムでは・・・

 楽天の場合と同様のプログラムであるようです。まだ整備中とのことなので、詳しいことは少しずつわかってくると思われます。

各ポイントの比較

  Tポイント 楽天ポイント dポイント
提供元 CCCマーケティング 楽天 ドコモ
サイトURL https://www.ccc.co.jp/index.html https://point.rakuten.co.jp/ https://dpoint.jp/ctrw/index.html
会員数 6,788万人 9,690万人 6,500万人
加盟店舗数 941,898店舗 520,000店舗 34,100店舗
サービス開始 2003年10月~ 2014年10月~ 2015年12月~
ポイント投資 予定:2019年春~ 2017年8月~ 2018年5月~
引用元 https://www.ccc.co.jp/index.html https://corp.rakuten.co.jp/investors/documents/results/2017.html http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1804/27/news135.html

  pontaポイントはまだ投資サービスがないとのことですので、今回はあえて載せませんでした。Tポイントは他社に比べて歴史は長いため加盟店舗数も多いですが、会員数は楽天が多いようです。それだけ楽天も魅力があるということだと思います。dポイントはNTTなので、一気に会員数を伸ばしていることが分かります。投資があるからかわかりませんが、楽天とドコモが強いということも表を見ればわかると思いました。

現在のTポイント保有状況

 「200円=1ポイントではあまり貯まらない。」、「Tポイントは貯めにくい」若者からは実際にそのような声があると思います。効率よくTポイントを貯めるために著者はYJカードを利用しています。基本的に買い物決済はクレジットカードです。

holyknightseiya1234.hatenablog.jp

現在のTポイントの保有状況は以下のとおりです。

f:id:holyknightseiya1234:20181104103119p:plain

 ときどき使うこともあるため、最近はこのくらいの上限で推移していました。Tポイント投資が始まるまで半年ほどありますので、Tポイント投資開始前に最大限貯めようと思います。

終わりに

 各ブロガーがポイント投資をしているところを見て「いいね!」と思っていましたが、ようやくTポイントで投資ができるということで来春が楽しみです。これを期にせっかくなのでブログのバージョンアップやTポイントを効率的に貯める方法の研究もしていきたいと思います。

f:id:holyknightseiya1234:20181015205259p:plain