貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

またもやゴックス!仮想通貨流出事件にちょびっとだけ巻き込まれました

 仮想通貨は出川組、スタートが遅かったため、益なんてほとんどない著者です。

今年はすでに2回も取引所の流出事件に巻き込まれることになりました(笑)

コインチェックでの損失*1

著者の被害状況は以下のとおりです。

f:id:holyknightseiya1234:20180930230414p:plain

強制利益確定での損失は・・・

   NEM・・・1036円

   DASH・・・783円

   REP・・・695円

   XMR・・・734円

   ZEC・・・782円

      合計4030円

 損失は少額で済んだのが幸いでした。日本円の出金停止はさすがにへこみましたが、再開後すぐに救出できました。

 今回のZaif 70億円分の流出事件

www.sankeibiz.jp

 Zaifでやっていたのはコイン積立で毎月5000円ずつ。たまに指値注文をしていました。

f:id:holyknightseiya1234:20180930221355p:plain

 貯まり次第、途中でハードウェアウォレットに送ったり、購入通貨を変更したりしたので、取引所にはあまり残っていませんが、現在の取引所にある状況です。

今のところ出金制限は・・・

f:id:holyknightseiya1234:20180930221603p:plain

 著者の資産はわずかですが、NEMとETHを念のため移動しようか検討段階です。手数料があるため、もう少し貯まってからと考えていました。また資産が強制利益確定で損失計上か・・・補償なしなのか・・・

 個人的な流出対策

 コインチェックの被害後にLedgerNanoSを1つ購入しました。

hardwarewallet-japan.comそれとNEMについてはPC上でのNEM専用のNanoWalletを利用しています。

https://nem.io/downloads/

ある程度貯まったら、取引所からウォレットに移しかえるようにしています。取引所よりよっぽど外部ウォレットを利用したほうが、損失は少なくて済みます。

仮想通貨の管理

 しかしながらハードウェアウォレットは管理アプリが別々になってしまいます。取引所においてある分も含め、ひとつひとつ開いてどのくらい購入したのかを確認するのは手間です。検索しているとこういうものがありました。

cryptofolio.me 前回の貯びっと日記で書いた『投資口座の一括管理をしてみよう! - 貯びっと日記』にあるマネックスワンのように、証券会社からデータを吸い込んでできるものもあるようです。しかし取引所によっては対応していないなどあるようです。

 これは一つ一つ入力して反映させる仕組みになっています。現状の取引所の流出リスクを考えると安心だと考えました。

f:id:holyknightseiya1234:20180930225621p:plain

終わりに

 仮想通貨は軒並み損失を出しています。ドルコスト平均法で投資を実践しているため、含み損もかなり少なくなっているところです。なので正直のところ気にしていませんが、その状況は把握する必要があります。今年も残すところ3ヶ月となり、何にいくら投資をしたのか、管理を要する時期に突入しました。最近は株・投資信託に集中をしていたので、しばらくは仮想通貨の現状把握に力を入れようと思います。

投資は自己責任でお願い致します。また初心者はあくまで自己資金で貯びっとずつの投資をと著者は思います。初心者の借り入れでの投資は辞めときましょう。またこのブログで書いたことについて投資商品が上がる下がるということを保証しません。自己判断で投資をしてください。

*1:今年の1月に580億円分のNEMを大量に流出してくれた事件です