貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

災害とリスクにちょびっとでも対策はしておくべき!?

 今年は災害が多い年だと感じています。被災された方は大変な苦労をしていると思います。心からお見舞い申し上げます。豪雨被害や台風、地震と経て続き起き、ふと投資をネットを通してやっている著者自身も復旧までは投資や買い物時には決済ができないというリスクがあると痛感しました。

キャッシュレスのリスク

news.yahoo.co.jp

 日本の政府はキャッシュレスを推進しています。以前記事に書きました。

時代はキャッシュレス フィンテックの時代へ - 貯びっと日記

 しかしながらキャッシュレスを推進と平行して災害時に「キャッシュレスが使えない」という議論があまりないように思えました。

 今回の北海道のように電力網が麻痺をしてしまった場合、当然クレジット決済や電子マネーの決済はできません。銀行のATMも止まります。簡単にお金を引き落とすことができません。クレジットカード決済メインの著者は現金を貯びっとしか財布に入れていません。災害からの復旧に1週間以上の時間が続くとおそらく著者は死んで・・・(笑)

災害に備えて(キャッシュレス)

 今の日本ではやはり「現金が必要」ということです。現金を多く財布に入れておくというのはリスクです。盗難や置忘れなど、クレジットカードでもいえることですが、正直のところ著者はあまり現金を持ち歩くのが好きではありません。

 対策として今検討をしていることが「自宅に金庫を持つこと」です。重要な書類も含め、金庫に保管すべきものは家庭には多いと思います。金庫といっても手提げ金庫では意味がありません。盗難のリスクがあるため、重い金庫が好ましいでしょう。しかし現金を金庫に保管するとして有事の際に物価の上昇の経済のインフレにおける価値の低下はある程度やむを得ないため、少なからず5~10万円くらいを現金で確保できれば何とかなるのではないかと思いました。

投資のリスク

 災害が起こると景気は大きく変動します。今回の北海道地震でもそのようです。日経平均が下落しました。

www.sankei.com

 集中投資ばかりしていると評価損が発生する可能性もあると思いました。今回は札幌証券取引所が取引を停止したとニュースもあり、ライザップなど一部取引ができない企業の株もあったようです。

 電力網が麻痺をしてしまった場合、パソコンが利用できなくなるとネットバンキングから資金の移動ができません。もちろんネット証券に置いてある現金や投資商品等も動かすことができません。仮想通貨も使えません。ATMで現金も引きおろせないため、資産をネットでやりくりしている著者は、災害からの復旧に1週間以上の時間が続くとおそらく死んで・・・(笑)

災害に備えるには(投資)

 集中投資よりも分散投資を行うことだと思います。短期で見ると評価損は生じるかも知れませんが、長い目で見るとまた元に戻るでしょうし、もっと価格は大きく伸ばすと思います。海外へも投資ができる投資信託はその点はかなり有利だと思います。

現在行っている防災(生活編)

 著者は趣味でキャンプに年に何回か行きます。キャンプ道具は災害時でも使えるものが多く、3.11の東日本大震災以降、やむを得ず車中泊をする人などが取り上げられていたかと思います。この後ぐらいからキャンプ人口が多くなりました。テント、寝袋、ランタン、調理器具等、コンパクトにまとめておくことができ、災害時の外での生活にも大いに役に立ちます。

f:id:holyknightseiya1234:20180909153209j:plain

すぐに取り出せるようにしておきたいところです。

 ちなみにキャンプ関連の銘柄を調べてみました。SBIの銘柄検索で「キャンプ」と入力するとスノーピーク(7816)だけがヒットします。有名どころの「コールマン」はアメリカのメーカーになります。モンベルやロゴスは日本のメーカーですが、株式上場していません。などなど今後、著者としては貯びっとだけ期待をしていきたいと思います。

終わりに

 今年の災害を通して著者がブログに書いてあることの全て崩れてしまったのではないかという気がしました。キャッシュレス決済やネットでのバンキング、証券投資は便利でかつ低コストである分、キャッシュバックやその他利益を多く生み出すことができます。しかし今回の台風や地震で日本の中心が麻痺を起こしてしまうと自分のいる場所で何も起きなくても、何もできない可能性があります。通常時はこれらを駆使すべきですが、有事の際にも対応できるような対策は少なからずすべきことだと思いました。

 

投資は自己責任でお願い致します。また初心者はあくまで自己資金で貯びっとずつの投資をと著者は思います。初心者の借り入れでの投資は辞めときましょう。またこのブログで書いたことについて投資商品が上がる下がるということを保証しません。自己判断で投資をしてください。