貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

投資歴1年半の結果をちょびっとだけ公開

 最近はメルカリでの断シャリを積極的に行っているため、なかなかブログを更新できていません。投資を始めて今月でちょうど1年半が経過しました。そもそも投資をしたいと思ったきっかけは「友人が投資をしていたこと。」と「マイナス金利の影響下で損をしない程度に資産を増やしていきたい。」という個人的な感情からでした。

投資を始めるために読んだ書籍

 何もわからずに投資をいきなり行うことは大変リスキーだと思っています。自信と勢いだけで投資の世界を生き抜くことは難しいです。含み損を抱えてしまうと気持ちもブルーになっていき、最後には損切りをして投資の世界から撤退してしまうなんてこともあります。とりあえず投資信託を行う前に著者が読んだ書籍を紹介します。

f:id:holyknightseiya1234:20180729212548p:plain

 左から。

30代でも定年後でもほったらかしで3000万円!投資信託はこうして買いなさい 中野晴啓

はじめての投資信託入門 竹川美奈子

コミックでわかる 20代から1500万円!積立投資でお金を増やす 田中唯

はじめての人のための3000円投資生活 横山光昭

 とりあえず初心者でやってみようと思う方がいるのであれば、まずは「コミックでわかる 20代から1500万円!積立投資でお金を増やす」を読んだらスムーズに頭に入るのではないかと思います。コミックなのでさくさく理解しながら読めると思います。

  著者はこの中で1番最初に読んだのは「はじめての人のための3000円投資生活 横山光昭」になります。どの書店でも売上トップ1をしばらく続けていたと思います。ここ2年くらいで投資を始めた人は読んでいる本ではないでしょうか?比較的読みやすく、証券会社の口座開設から投資信託の購入の仕方、銘柄選びなど詳しく書いてあり読みやすい1冊でした。初心者が読むのであれば2番目でいいと思います。

 「はじめての投資信託入門」は購入したい銘柄をもう少し増やしたい!選択の幅を広げたいと思う方には読んで欲しいと思います。3000円投資生活を読めば、少々繰り返しの内容になってきます。

 「30代でも定年後でもほったらかしで3000万円」については3000円投資生活ではNISA制度について無理して使う必要はないという書き方でしたが、NISA制度についての言及もあります。さらに購入したい銘柄の幅を広げるためにはこの本も良い選択肢だと思います。

 著者は投資を始めるに当たってこの4冊を読みました。物分りが早い方は1冊でも十分なのでしょうが、始めるのであれば最低でも3冊は読みたいところであると思います。

1年半の結果

購入している投資信託の銘柄

SBI証券とマネックス証券で投資を行っています。

SBI証券で購入している投資ファンド

1.eMAXIS バランス(8資産均等型) | 投資信託なら三菱UFJ国際投信

2.eMAXIS 先進国株式インデックス | eMAXIS

3.SBI資産設計オープン(資産成長型)|三井住友トラスト・アセットマネジメント

4.SMT グローバル株式インデックス・オープン|三井住友トラスト・アセットマネジメント

 2と4は月々500円ずつ。1と3は月々2000円ずつ。SBI証券では毎月5000円積み立てで購入をしています。

マネックス証券で購入している投資ファンド

1.ひふみプラス | レオス・キャピタルワークス

2.野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型 | ファンズアイ

3.iFree 8資産バランス / ファンドトップ / ファンド情報 / 大和証券投資信託委託株式会社

4.世界経済インデックスファンド|三井住友トラスト・アセットマネジメント

 4は月々2000円。1~3は月々1000円ずつ。マネックス証券でも同じく毎月5000円積み立てで購入をしています。

 投資信託の購入は毎月1万円行なっています。購入当初に設定さえきちんと行えば自動で買い付けを行ってくれるため、口座の残高だけ気にしていれば大丈夫です。ちなみに買い付けする日にちは上記のファンドで全て異なります。リスク分散のため、一定期間ずつ買い付けが行われるような設定にしています。なぜこれらのファンドを購入するようになったのかというと上記の書籍を読んで購入を決めたのが理由になります。

損益の状況

 SBI証券では以下のようになっています。

f:id:holyknightseiya1234:20180729172940p:plain

 投資した元本の合計金額は7/29日現在で85,000円になります。生み出した利益は約3,840円になります。

 マネックス証券では次のようになっています。

f:id:holyknightseiya1234:20180729173111p:plain

 投資した元本の合計金額は7/29日現在で89,000円です。生み出した利益は約2,940円になります。SBIとマネックスどちらもそうですが、基準価格よりも取得単価が低くなっています。これはドルコスト平均法*1の効果もあると考えられます。

 

 ちなみに元本に対する利益の比率は

  (3,840+2,940)÷(85,000+89,000)=0.03896551724・・・

 約4%近い利益を出している状況です。銀行に預けるよりも遥かに良い利回りで運用されています。生み出した利益は全て再投資に回していますので、期間が経過すれば複利効果*2も期待できると考えられます。

 

終わりに

 貯びっとずつでも着実に含み益を出しています。まだ長期間というには程遠いですが、期間を長く行っていけば、投資の成果は出てくるのではないかと今後の状況に期待をしています。投資信託は積立貯金の感じで十分だと思っています。もしもこれから始めるという方がいるのであれば、しっかり書籍を読んでからはじめて欲しいと思います。

 

投資は自己責任でお願い致します。また初心者はあくまで自己資金で貯びっとずつの投資をと著者は思います。初心者の借り入れでの投資は辞めときましょう。またこのブログで書いたことについて上がる下がるということを保証しません。自己判断で投資をしてください。

*1:ドルコスト平均法についてはこちら

*2:複利効果について