貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

財布の価値とその人の年収ーちょびっと参考に

 「お金持ちはなんでお金持ちなんだ!?」、「ちょっとでもお金持ちに近づきたい!」誰しもそのようなことを考えたことありませんか?著者も日々、「お金持ちになりたい!」そう思っています。投資を始めた理由も「お金持ちになりたい!」という理由からでした。世界の名立たるお金持ちは投資をやっています。お金持ちの真似をすればお金持ちになれるんじゃないのか?今回の記事はちょっとでもお金持ちに近づきたいと思ったこと、最近調べて貯びっとだけ思ったことを書いてみました。今回は財布についてです。

財布から見るその人の年収

 よく言われる説には次のような公式があります。

所有している財布の金額×200倍=その人の年収

 確実にそれが正しいのかというのは著者はわかりません。しかしネットで検索してみると、そのように言っているブログや記事は多く検索できます。ということは正しいと見ていいと思います。

president.jp

 これらの記事を読めば完璧に理解できる話だと思います。お金持ちの人は自己管理能力が極めて高いのではないか。そして記事には関係がありませんが、お金持ちは人を使うし、「類は友を呼ぶ」ということわざのとおり、似たような人々の付き合いが多いと著者は思います。

高い財布を買うには・・・

 いくら高い財布を所有したいからと言って、分割払いで買うのはNG!です。

分割払いで買うということは分割手数料や利息の支払いがあります。はっきり言ってその分は勿体無いです。回数次第では分割手数料や支払利息が増えたり、仮にたまたま返済の時期に引き落とし口座に残高が入っていなかった場合、どうなるでしょうか?追加で延滞利息を払う必要が出てきます。ちょっと欲しいブランド品があるというのであれば、購入するときは可能な限り一括で買いましょう。

 お金に愛される人の財布は・・・

 ちょっと前にとある本に出会いましたので、紹介したいと思います。

f:id:holyknightseiya1234:20180429185840j:plain

お金に愛される人は美しい財布を使っている

 八島依子さんという方が書いた本です。この方は元は航空機の客室乗務員だったそうで、独立して税理士になったというお方です。税理士は多くのお客様の税務のお手伝いをするため、いろんな方の財務状況が見ています。とりわけ成績が良い方は良い財布を使っています。しかし「この会社は危ないな」という企業の代表の財布はやはり汚いそうです。

 つまりお金に愛される人の財布は綺麗にしているということです。お金を折り曲げたりすることなく、向きも全部揃ってあったり、不要なものが入っていない。つまり「きちんとしている」ということと、「無駄を無くす」これら2つが鉄則ではないかと著者は記事や書籍から考えました。

 この本の中にはお金に関わる話が多く出てきます。お金の使い方、気持ちの持ち方を含め、消費、貯蓄、投資について、クレジットカードやポイント、神社への参拝など、書いてあります。ページ数は220ページほどで手軽に読むことができるのではないかと思っています。著者はこれを読んでみて、比較的読みやすい内容だったと思います。わかりにくいことや難しいことはあまり書いていないため、すんなりと頭に入ってくると感じました。

終わりに

 これを読んで著者も財布を代えました。財布のメーカーなどの具体的な情報はプライバシーになるため言えませんが、それなりのブランド品にしました。

 少しでもお金が入ってきやすい財布の環境にしていくことが気持ちの持ちようにも繋がります。だからこそ財布は綺麗に使わないといけないと著者は思いました。ちょくちょく財布の中の整理は行うようにしています。レシートなんてみんな溜めがちだと思います。その日のうちに財布を整理して、家計簿や帳簿をつけてしまえば、事務処理も円滑にでき、お金の管理ができるようになるのではないでしょうか?貯びっとだけでも運気が上がれば最高です。

20190303093209