貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

初心者って何から始めれば良いの?まずはちょびっとだけ・・・

毎年フォーブスの世界長者番付が発表されます。

forbesjapan.com

 我々庶民には関係ないと思いたいですが、たくさんお金を持っていて羨ましいなと思います。世界のお金持ちは様々なリスクを取って莫大な資産を築き上げた人がほとんどです。もちろん運も味方につけてきました。お金持ちは投資はもちろんいろんな事業を行っています。ある書籍で読んだ話です。その本については今後紹介したいと思います。「お金持ちがしていることを真似して、ちょっとでもお金持ちに近づきたい」と著者は思っています。

 

 ところで本題ですが、これまでは投資の理論的なものを紹介してきました。

初心者が知っておきたいこと「複利効果」、「ドルコスト平均法」については以下をご覧になっていただければ、なんとなく・・・な感じは掴めるのではないかと思います。

www.tyobit-diary.work

www.tyobit-diary.work

www.tyobit-diary.work 

 今回は理論的な話ではなく、投資先としてどのようなものがあるのか、今回は「貯びっと」紹介したいと思います。

世の中の投資先について

 世の中にはいろんな投資先があります。「株式投資」「債券投資」「投資信託」などなど。簡単に紹介したいと思います。

株式投資

 会社の発行する株式を買うこと。株式を持つことで株主となります。配当金をもらえたり、最近は株主優待*1などの特典もあります。株主優待で生活をしている有名人もいるため、どういうものかは簡単に理解できると思います。株は会社の価値を表しているため、日々値動きをします。売買をすることで利益を得ることもできます。

債券投資

 国債や地方債などが債券です。国や地方公共団体などに直接的に自分のお金を貸すことが債券投資です。確実にそうとは限りませんが、株とは逆の値動きをすると言われています。国が保障をしているため、国債は比較的安全な投資先の一つです。保有することでそこまで大きなリターンがあるとは言えません。債券も値動きをしているため売買で利益で得ることもできます。

投資信託

  簡単に言うと、国内外の株式投資や債券投資、不動産投資などをひとつのパッケージとして投資家からお金を集めて運用する仕組みです。配当金を出すものや配当金なしのものなどたくさんの商品があります。著者は初心者は投資信託から始めることをお勧めしています。特に「配当金なし」「期間無期限のもの」です。最近は人工知能が運用しているものもあります。

純金投資

 読んで字のごとく、純金への投資・・・つまり純金を購入することです。純金以外にもプラチナ投資などもあります。純金は大昔から価値が認められ、国のお金も金のおかげで信用を保てたりしています。地球上の金の量は決まっているため、金の採掘が終わると一気に値上がりをすると考えられます。ちなみに一説によると30年で採掘が終了とか・・・ただし保管には盗難リスクもありますし、保管を頼むと管理料がかかります。

仮想通貨

 最近話題の仮想通貨です。ビットコインをはじめ、多くの種類があります。仮想という名前が良くないからダメだというのは著者は時期尚早だと思います。仮想通貨とは簡単に言うと仮想空間でお金のやり取りを行う技術です。しかも従来の為替*2よりも遥かに早くかつ低コストに送金することができます。仮想通貨は仮想空間上での数量が決まっているため、値動きがあります。(種類によっては違いますが・・・。)通貨自体は不正が行われないような仕組みであるため、実際には暗号通貨と呼ぶのが正しいです。去年は仮想通過で巨万の富を得た人を億り人と言ったり、話題が豊富でした。

ソーシャルレンディング

 クラウドファンディングとも言います。最近新たにできた分野になります。資金を借りたい人と投資をしたい人を結びつける仕組みです。投資先も不動産や貸付など多くあります。利率は6%など高めですが、貸し倒れのリスクもありますし、借り手側の返済が遅れることもあります。

自己啓発

 自己啓発も投資のひとつだと著者は考えています。自分のための勉強という意味で今回載せることにしました。勉強をしてレベルアップすることも投資の1つであると著者は思っています。勉強して得た知識を何かに生かしてそこで収入に上乗せすることができたり、新たな収入を得ることができたりと多くのことに視野を広げていくこともできます。著者ももちろん投資関係の本や情報誌は目に通すようにしていますし、資格試験合格に向けてチャレンジしています。

その他

 上記にあげたものは狭義*3の投資であり、一部に過ぎません。広義*4では世の中が必要としている物事、今後成長が期待できる物事などにお金を出してみることも投資のひとつになりえます。当然ですが、子供を育てることも将来へ対する投資になります。

終わりに

 投資にはいろんな種類があること様々な考え方があることを今回は理解して欲しいと思います。特に狭義の投資を「貯びっと」ずつ行って欲しいと思います。著者は上記紹介した中で、投資信託をメインに、仮想通貨も少々行っています。今検討しているのは純金投資や株式投資です。やってみるといろんな発見もあり、大変面白い世界だと思います。しかし正直のところあまり深く考え過ぎずに投資について取り組んでいます。あまりガチガチに考えすぎると必要な情報が何かわからなくなることもあります。人や値動きに流されたりすることも私自身ありました。投資先の値動きに焦ってしまい、今考えてみると投資するべきではない投資先にお金を突っ込んでしまったこともあります。それはそれで今となっては良い勉強だったと思っています。「失敗は成功のもと」そういうことわざもあるように失敗から学ぶことはどのようなところにもあります。リスクがあるからと言って恐れて何もしない人生はもったいないと著者は思っています。人生は一度きりです。

 

※ 上記以外にも投資はあります。信用取引FXも投資の1つですが、「貯びっと日記」では取り上げません。お金を借り入れして取引を行うからです。それが悪いことだというつもりはありませんが、初心者が何も知らずにやるとお金を失うリスクが大きすぎます。貯びっと日記では節約などで得た自己資金をちょびっとずつ投資に回そうというブログだからです。

 

 投資は自己責任でお願いいたします。

*1:基本的に100株の保有と長い期間保有していないと優待をもらえません。

*2:海外へ送金する際に銀行で振込みを行うと地球の裏側まで行くのに最大5日間と大きなコストがかかります。

*3:狭い意味で

*4:広い意味で