貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

「初心者が知っておくべき投資の仕組み」をちょびっと紹介②ドルコスト平均法Ⅰ

 前回は利息のお話をしました。

www.tyobit-diary.work

 投資では複利効果が見込めます。複利とは「人類が開発したお金でお金を生み出す最強の仕組み」です。今回は利息以外にも知っておくべき投資の理論「ドルコスト平均法」についても紹介したいと思います。

初心者の投資行動について

 まず投資をするに当たって、初心者の皆さんが失敗しがちな方法はまとまったお金を一気に投資につぎ込むことです。それは非常に危険なことです!初心者はそのようなやり方を絶対にしないでください!投資にはリスクがあります。世の中の景気に左右されます。上昇もすれば当然下落もします。下落局面での購入であれば投資に回した資産の評価額が下がり、せっかく投資に回したお金が怖くって利益確定*1したことで焦げ付くこともありえます。

 これまで私の書いてきたは節約やネットでちょびっとした仕事で得たお金を投資に回すと書いてきました。これはできれば毎月行ってください。

www.tyobit-diary.work

www.tyobit-diary.work

 上記リンク先で生んだお金は痛くないと思います。初心者は痛くない範囲で投資を行いましょう。損してしまうならば投資しなくてもいいじゃん!って思うかもしれませんが、世界経済は毎年成長していますので、この成長の波に乗れば投資をしたことで将来へ向けてお金を成長させることができるのです。投資をしなければこれからの貯金は増えないと以前書きました。

 

www.tyobit-diary.work

 増やすためにまずはやってみようと思うことが大事です。だからこそ投資の理論を理解していきたいと著者も思っています。

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法とは・・・

www.toshin-guide.com いろんなサイトでも説明があります。このブログはけっこう良く書いてあると思います。定額購入と定量購入の図がわかりやすい箇所です。非常に参考になります。

 上記のリンク先を見てわかると思いますが、初心者がやるべき投資は毎月、定額で行うことです。株や債権のなどの証券を同じ枚数買うのではなく定額で買うことです。投資は値上がりしたり、値下がりしたり、初心者にいつ買えばいいのか、いつ売ればいいのかというのを読むことは無理な話です。私でもタイミングを間違えます(笑)

初心者でも理解して欲しいので著者が説明するために作った図で説明をします。

 

f:id:holyknightseiya1234:20180218213511p:plain

 この図はある投資商品の長期的な時間で値上がりしている図と思ってください。著者が作ってみました。あくまで事例です。世界経済も長期的に見ると大雑把ですが、このような感じで成長していきます。この図を短期的に見ると次の図です。

f:id:holyknightseiya1234:20180218213531p:plain

※著者作成

 ジグザグに推移しているのがわかると思います。短期的だとこのようにジグザグな動きをすると理解していただければと思います。投資で儲けるには低いときに買って高いときに売ればいいというのは理解できると思います。でもそのタイミングって過ぎてみないと正直わかりません。後からこのタイミングで買えばよかったのか・・・売ればよかったのか・・・となります。定額で買うとどうなるのかが次の図です。

 

f:id:holyknightseiya1234:20180218213608p:plain

※著者作成

 赤の点が買ったところと思ってください。一応、右肩上がりになっていきます。定額で買うということは値下がり時には多く買えますし、逆に値上がり時には少なく買うことになるため、所有していく有価証券の数が購入金額で平均化されていきます。

 先ほど紹介したブログ「投資信託とドルコスト平均法」での図でも、定額購入のほうが多く購入できているのがわかります。この辺は次回、簡単に説明したいと思います。

 価値が低いときに少額でちょっとずつ買って、有価証券の1単位の価値が上がれば評価額が一気に上がります。一気に投資に貯金を突っ込んでしまうと、このドルコスト平均法の効果は見込めません。「ドルコスト平均法」はリスクを低く抑える方法であると理解していたあければと思います。

初心者が理解すべき投資の理論

とりあえず知って欲しい理論は紹介してみました。

複利効果

・ドルコスト平均法

・投資は貯びっとだけ

この3種類を覚えていただければ幸いです。これらにも当然ですがデメリットはあります。もちろん他にも理論はあるでしょうし。ただ初心者は投資はちょびっと(貯びっと)だけ!これが重要です。

 

投資のやり方は?

 じゃあ、投資ってどうやって行うのか?という疑問になると思います。初心者は「投資信託」か「投信ロボアド」を私はお勧めしています。

 投資信託は「配当金もらえるやつ」って日本人は大体考えます。「配当金をもらえる=投資信託」というのは間違いです。日本人は配当金がもらえるというのが大好きなようです。

終わりに

 著者は分配金が必ずもらえる投資信託はしていません。する気もありません。正直嫌いです。なぜ嫌いなのかを含めて今後、投資信託についても貯びっと説明をしたいと思います。 投資は全て自己責任で行いましょう。

*1:利益確定とは簡単に言うと持っていた有価証券(株や債権など)を売却してお金に変えてしまうことです。