貯びっと日記

低所得・投資初心者のちょびっとした投資雑記ブログ。

ちょっとのお金をどう活用するか…実体験を通して自由に書いていくことを目標にしています。

なぜ貯金より投資なのか?ちょびっとだけの投資に回すお金①

 これまでの私が執筆した記事で、日銀の金融政策「インフレ2%の政策について」や「銀行の金利について」投稿してきました。どれだけ貯金をしてもお金が増えていかない残念な世の中になってしまったと理解していただけたかと思います。

 貯金をちょっとだけ投資に回すことで、これからの時代はお金を成長させることができます。ではそのようなお金をどうやって生み出せばいいのでしょうか?大事なお金なので、リスクにさらしたくないと思うのは当然です。

 今回の記事では投資するお金はどのようにして生み出せばいいのかを考えていきたいと思います。ちなみに著者である私が実践しているものも紹介したいと思います。

節約術から生み出すお金について

 ほとんど皆様は節約してできたお金は貯金やへそくりになると思います。でなければちょっと贅沢のためにとっておくなど・・・

 以前の記事に貯びっとクレカ節約術の記事で書きました。クレジットカードの利用で貯まったポイントをキャッシュバックと考えましょう。

つまり貯まったポイントはお金です。

 普段の生活から大いに活用してください。今では多くの商売で集客のためにポイントカードが活用されています。つまり商品の金額にはポイントカード加入者にポイントを配布する分が上乗せされています。それを使わないと損する世の中の仕組みになっています。ラッキーなことに貯びっとクレカ節約術はT-ポイントとnanacoカードをフル活用する方法でした。特にT-ポイントはいろんなところで使うことができます。

 

貯びっとの積み重ねが投資に回すお金を生み出します。

 

支出からの節約の考え方

 普段の生活をしていると多くのお金を支出しています。電気・ガス・水道の代金はもちろんのこと、携帯の代金やインターネット代金、クレジットカードの引き落としなど・・・避けることができない支払いは仕方がありません。ただ誰しも支出にはムダがあります。著者は昔は喫煙者でした。喫煙がムダと言ってしまうと批判する方がいるため、それは一概には言えません。わかりやすく説明するために使わせていただきます。私は投資のためにタバコを完全に辞めました。

 

仮に毎日20本のタバコを吸うのであれば、

1箱460円とした場合の年間支出額は・・・

460円×365日=167,900円

かなりの高額になります。ならば半分に減らしたのならば、83,950円となります。

 机上の空論ですが、これでかなりお金が浮きました。このようにして浮いたお金を投資に回しましょう。タバコを例に挙げましたが、他にも毎日缶コーヒーを自動販売機で買っているなど、見直すことができるものがあるので、年間の消費支出を見直してみましょう!

最後に

 普段から貯金に回している方は、貯金に回すお金は確実に確保してください。そうでなくても普段から貯金をするという意識は必要です。お金が必要になるときというのは確実にあります。著者は貯金に回すお金は当然だと思っています。節約術を駆使して浮いたお金をどのようにして投資に回すのかはまた解説したいと思います。

しかしながら節約には我慢というエネルギーが要ります。結構きついです。節約以外にもお金を生み出す方法はあります。また紹介したいと思います。